肌荒れ、濃い毛、体毛の処理の大変なところ

私は昔から体毛の濃さを気にしてきました。腕も足も放っておくと、もさもさと沢山の毛が生えてきて、男性のようです。

毎日お風呂に入る時に体毛を剃るのですが、一日でもこれを怠ると、ピンと太い毛がたちまち伸びてきます。

困るのが空気の乾燥する冬の間です。もともと肌が敏感で、あまり強くないため、足のすね毛を剃った後は特に肌が荒れてしまいます。

最初はガサガサと粉をふく程度ですが、悪化してくると、肌が魚の鱗のようにひび割れはじめ、ジンジンと鈍い痛みを伴うようになります。

ここまで来ると徐毛後に保湿性のあるクリームを塗ってもまったく効果がありません。痛みから体毛を剃ることを一時的にやめると、濃くて太い立派な毛が生えてきます。

冬の間は膝を出すこともないので、自分一人が我慢をすればよいのですが、夫が私のすね毛を見て大変嫌がります。女を捨てているとか、自分よりスネ毛が濃いだとかネチネチと言ってくるのです。

なので結局また痛みがひいたころに毛を剃るのですが、再び肌が荒れるてしまう、この繰返しです。思いきって脱毛にいけばいいのでしょうが、脱毛に費やすお金の余裕もありません。

友人に肌が荒れるし、毎日毛を剃るのが大変だと打ち明けると、体毛の薄い友人は毎日なんて剃ったことがないと目を丸くしていました。

ああこれは体毛の濃さを持って生まれてしまった人間にしか分からない苦悩なのだなと痛感しました。

そして中学生くらいからはじまり、何十年と徐毛を繰り返すことで、肌に大変な負担をかけてきてしまったんだなと感じています。

肌の露出の多くなる季節になりました。以前は二の腕も全部剃っていましたが、今では夏でも半袖から出ている腕の部分と膝から足首にかけての部分だけ毛を剃るようにしています。

プールや海に行く機会もなくなりましたし、人に見苦しいと思われない程度に体毛を剃っておけば充分かなと思えるようになりました。

毛を剃りすぎると毛が濃くなるとは言われていますが、剃らずにはいられないのが体毛の濃い人間の悲しきところです。

いつかはお金を貯めてレーザー脱毛したいと思っています。地元には(仙台)レーザー脱毛が受けられるクリニックがいくつかあるので、出来るだけ安いところを見つけて脱毛しようっと!

仙台にレーザー脱毛するなら・・・医療脱毛 仙台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です