無駄金のたばこ

自分のやりたいことができなくなってもやめられないのが、タバコ・・・

本当はとってもひげが濃くて、朝剃って出かけても夕方には青髭になって営業をしているので恥ずかしくて仕方ないので、ひげの脱毛がしたいんです。

けど、その費用を貯めようとして給料から貯金分をのけていても、結局月末が近づくとお金がなくなってタバコが買えないっていうことになり、そのお金を使ってしまう・・・というのを繰り返しています・・・

このサイト(ヒゲ脱毛高松市)で、どこに通うかまで決めているのに・・・。

私が今一番無駄遣いだと思っているのはタバコですが、以前ですとあまり家計にも負担にならなかったですが、近年は毎年のようにタバコの値段が上がり、家計にも影響が出始めています。

私が吸っているタバコの値段は、1箱460円です。それを1日1箱吸っていますので、月にすると1万4千円ほどになります。
私がタバコを吸い始めたときは1箱200円代ですので、それを考えると倍になっています。

今後1箱千円といった料金になるのも否定はできないので、相当家計を圧迫することになります。タバコは健康に悪いのに、得になることはないと思ってはいますが、やめられないのです。

今まで何度も禁煙にチャレンジをしましたが、どうしても長続きしません。我慢しようとするとイライラしますし、食事後のあの一服のおいしさを考えるとついついタバコに手が出てしまします。

また私の周りには喫煙者が多いため、夜食事や飲みに行くと、周りがスパスパ吸っていると我慢できなくなります。
もちろん意思が弱いのも問題だとは思いますが、やめたいのにやめられない状態になっています。

ただこれからまた値上がりすることを考えるとお金がもったいないと思いますし、タバコをやめればその分貯金に回すこともできますので、今相当頭を悩ましています。

一人の力では限界もありますので、今禁煙外来といった方法も人気になっていますので、そちらも検討をしています。
一刻も早くこの無駄遣いをやめられたらと、切なる願いになっています。